• HOME>
  • 第三回 日本全国ご当地パン祭りを振り返って

第三回 日本全国ご当地パン祭りを振り返って

2012年 第三回 日本全国ご当地パン祭り
写真

2010年から始まった「日本全国ご当地パン祭り」(全日本パンフェスティバル)。本年2013年、4回目を迎えました同フェスティバルもお蔭さまで無事に終了いたしました。多くの皆さまにご愛顧いただき誠にありがとうございました。同フェスティバル開催の様子は、追って、詳細をお知らせいたします!

今回は、昨年2012年に見事1位に輝いた静岡県三島市の「みしまコロッケぱん」(グルッペ・石渡食品 )を取材してまいりました。グルッペ・石渡食品さんは、本年2013年度の「日本全国ご当地パン祭り」でも見事1位に入賞。情熱あふれるパン作りで、来場いただいた皆さまからのご支持を多くいただきました。

  • 「みしまコロッケぱん.」のご紹介
  • まだまだあるよ!観光地三島情報

人気の「三島ブランド」認定のスイーツやパンを生み出した「グルッペ石渡食品」。今回は、その秘訣をたっぷりと伺ってきました。

p02

「三島」は、東京からほど近く、水辺の豊かな環境で多くの人々を魅了してきました。そうした土地柄で育くまれてきたのが三島野菜。昨年、皆さまの投票で1位を獲得した「みしまコロッケぱん」(グルッペ石渡食品)は、ベーコンと黒こしょうをピリッと効かせたコロッケで、多くの水分を含んだ三島馬鈴薯(メイクイーン)を使用しています。地元の「みしま総選挙」でも1位を獲得したコロッケに、改良したパンは、三島産米を練り状にしてから、小麦粉を合わせた蒸しパンでサンドしています。

そんな「みしまコロッケぱん」の生みの親であるグルッペ石渡食品では、食事パンや菓子パンなどの様々なパンの製造開発を行っています。また、本町にあるカフェ&ベーカリー「グルッペ」で、街並みを眺めながら、挽きたてコーヒーと焼き立てパンを楽しめる、憩いのスポットです。すっきりとしたガラス張りの店舗にテラスもあり、木製のテーブルはおしゃれ。ワンチャンとのお散歩がてらの休憩や、商店街でのお買い物帰り、三嶋大社でのお参り後にも居心地のよい休憩スポットとしてお立ち寄りいただけます。

「みしまコロッケぱん」は、2012年『三島ブランド』にも認定。ご当地グルメとして生み出されたコロッケは地元でも人気№1です。パン生地は、ご飯を練り状にしパン粉とまぜ合わせ蒸すことで、米粉よりもさらに軽い食感に仕上がりました。袋のままレンジで2、30秒温めることで、より一層おいしくいただけます。

p02

三島の名水や名産を活用した数多くのパンを育んできたグルッペ・石渡食品。「三島ブランド」に認定された「どらやき」や、2013年の「日本全国ご当地パン祭り」でも1位を獲得した「富士の湧水仕込み みしまフルーティキャロット」は、早くもブームになりそうな予感です。

p02

box_bg01
p05

お店の人気商品・第2位

しっとり・もちもち「名水食パン」

地元、富士の湧水を丁寧に練り込んだ小麦粉で焼き上げたご当地ならではの「名水食パン」。トーストする前でもおいしく、一度食べたらクセになる味と食感。オーナーマダムおすすめの一品です。

box_bg03

グルッペ本町店
  • 所在地:静岡県三島市本町2-27カフェ&ベーカリー グルッペ
  • TEL:055-979-3300
  • 営業時間:9:00~19:00
  • URLhttp://gruppe-ishiwata.com/

まだまだあるよ!観光地三島情報

●全日本パンフェスティバル~日本全国ご当地パン祭り~とは

日本全国の製パン業者が加盟する全日本パン協同組合連合会(以下全パン連)が主催する1日限りのパンの祭典。目玉イベント『日本全国ご当地パン祭り』の他にも、大手製パンメーカーのパンを展示する特設コーナーや、特別配合したおいしい菓子パン生地で、アンパンや動物パンなどを自由に作る本格的なパン作りが体験できる『親子パン作り体験コーナー』などのイベントも開催予定です。

ページトップへ戻る

パンの知恵袋

意外と知られていないパンの情報をいろいろな切り口でご紹介します。
日本のパン事情
パンの安全性
バランスガイド
パンの歴史
パンの作り方
パンの豆知識
  • かべテレくん パンが食卓に届くまで
  • パンのはなし